健康保険治療 の施術料金
健康保険施術 までの流れ
訪問鍼灸の目的









健康保険を使っての施術料金はこちらをクリックしてください。

施術までの流れを知りたい方は、こちらをクリックしてください。

訪問鍼灸の目的を知りたい方は、こちらをクリックしてください。

▲このページのTOPへ
▲このページのTOPへ
 健康保険での鍼灸治療 
トップページ初めての方へコース・料金自己紹介と治療の流れ出張治療について健康保険治療
急性腰痛(ギックリ腰)
健康保険取り扱い  

~ 病気の後遺症や痛みのため外出できない方へ ~



東京都北区を中心に健康保険での訪問鍼灸治療を行っています。

当治療院は
国家資格者の鍼灸師が健康保険を使って外出が困難な

方のためにご自宅に伺っての『
鍼灸治療、運動療法』の訪問・在宅

鍼灸治療を行っております。



先ずは
無料体験サービスをご利用下さい。

「ホームページを見た」とお電話くだされば
初回無料にて院長本人

による丁寧な施術をご提供させて頂きます。

ご予約、お問い合わせはお気軽にお電話下さい。

 03-3919-8635  

鍼灸はどういう病気に対して健康保険がきくのですか?

 慢性の痛み疾患に健康保険がききます。

具体的にはどういう病名ですか?

 1、神経痛
 2、リウマチ
 3、頚腕症候群
 4、五十肩
 5、腰痛症 
 6、頸椎捻挫後遺症 の6疾患です。

それぞれの病名をわかりやすく説明して下さい。

 1、神経痛は、病気の範囲が広いので、身体のあらゆる
  場所の慢性的疼痛に適用され得ます。

 
2、リウマチは、かなり限定された疾患ですから、病院にて
  リウマチと診断されたものに限ります。

 
3、頚腕症候群は、かなり解釈の広い疾患です。
  頚部(首)、肩関節、上肢(腕)の筋肉や靭帯から
  発生する痛みなどはほとんどこの病名の範囲にあります。
 
  症状としては頚、肩、腕の痛み、こり感、しびれ感、
  重だるさなどです。

 
4、五十肩は、これも限定された病名です。
  40代~50代、希に60代にみられる肩関節の疼痛疾患
  で、特徴的な症状は、
  腕に痛みがあり、上がらない(挙上困難)、
  帯を腰の後ろで結ぶ動作が出来ない(結帯動作困難)
  髪の毛を頭の後ろでさわれない(結髪動作困難)。
  また夜間に肩関節から腕が痛み眠られない人もいます。

 
5、腰痛症は、頚腕症候群と同じく範囲の広い疾患です。
  特に筋肉、靭帯による疼痛に対し鍼灸は著効を示します。
  症状は腰の痛み、重だるさ、下肢への関連痛等ほとんど
  の老化による痛みはこの病名でくくられるものです。

 
6、頸椎捻挫後遺は、いわゆるむち打ち症の後遺症で 
  す。


同意書を発行されたらすぐに保険でかかれますね。

 はい、その日から治療開始できます。 今まで6ヶ月間65回までという制限がありましたが、2002年の6月から、施術の期間、回数の制限無しで健康保険治療をお受け頂くことが可能となりました。 しかし、毎日の治療はおすすめできません。
多くても2日に1回を推奨しております。




訪問鍼灸治療は、こんな方に喜ばれています



脳梗塞・脳出血などの後遺症で半身麻痺になってしまい歩くのが困難…

腰痛やひざが痛くて一人で外出できなくなってしまった…

要支援・要介護でリハビリが必要な方

身体が不自由で外出が困難な方

高齢者で歩行器や車いすが必要な方



さまざまな理由で外出が困難な方を対象に健康保険を使って

鍼灸治療、運動療法を行います。





施術料金

 国家資格者の鍼灸師が、医療保険制度(健康保険)を使って

ご自宅に訪問
して鍼灸治療、運動療法を行いますので 

1回 数百円の自己負担です。

介護保険は使いませんので限度額が一杯の方でも
ご心配要りません。 



 身体に痛みを抱えていると、日常生活に支障をきたすだけでなく、

心がふさぎ不安や恐れ、憂鬱が付きまといがちです。 

心がこんな状態ですと、身体の「
良くなろうとする力」も弱ってしまいます。  

なぜなら、心と身体は密接に繋がり、
影響しあっているからです。

そんな状態では、良くならないばかりか、更に身体のあちこちに
連鎖的

に悪影響が出てしまいかねません。  



一般に鍼灸マッサージ治療というと肩こり、ぎっくり腰などの痛み
を緩和

する治療と思われがちですが実はこれだけではありません。

治療を施すことで単に筋肉を刺激するのではなく身体を通る

エネルギーの道を刺激して気の流れを促がしたり抑えたりするのです。

それによって、滞っていた気や血の流れを整えてバランスをとり、

自然治癒力をアップさせ治癒に導きます。

 また、身体の機能だけではなく
心の状態も同じように整えることが

出来ます。

 

 どうか沢山の方々に知っていただき回復の喜びを一緒に体験して

頂きたいと思います。  どうぞ宜しくお願い致します。




取り扱い保険


国民健康保険
後期高齢者保健
障害者医療助成など






施術までの流れ



①まずは、お電話でのお申込み

お電話にて
無料体験サービスのお申し込みをしていただきます。

お問い合わせのお電話でも構いません。 まずは、お電話ください。  丁寧にご説明いたします。

ただし、当治療院は出張訪問専門のため、バイクの運転中にお電話に出られない場合がございます。

その時は、少し時間を空けてから再度お電話をかけ直して頂くか、留守電にメッセージを入れておいてください。  

こちらから折り返しお電話を差し上げます。



②無料体験サービス

ご都合の良い日に患者様
のご自宅まで施術者が伺います

患者様やご家族との面談でご希望や病状確認をした後、30分ほど施術をさせて頂きます。 当日はここまでです。  

充分ご検討頂き、
施術をご希望される時はご連絡ください。 


③施術前


施術をご希望され、ご連絡いただけたらすぐにたかはし王子治療院から
同意書をお届け致します。

(健康保険での訪問リハビリ鍼灸に
必要な書類になります)
 

かかりつけの医師に
同意書をお渡しください。

(医師の署名と印鑑をいただきます。)



④施術開始

同意書の手続きが済みましたら施術の開始です。
  週に2~3回のペースでご自宅まで治療師が伺います。 宜しくお願い致します。
 
 *初日に
医師の署名と印鑑が押印された同意書患者様の保険証のコピーをご用意ください。





たかはし王子治療院の訪問鍼灸の施術目的


(1) 血液・リンパなどの循環改善
寝たきりの状態が続くと身体の各部位が圧迫され、筋の萎縮が起こります。血管も圧迫され十分な血液の循環が行えなくなります。血行を促進し、血流が改善されれば、むくみが減り、栄養が行き渡るので筋肉も養われ、生命レベル(生命力)が向上します。
例えば、足先をマッサージするだけで、血流の途中経路にあたる足や腰も血行が改善し、褥瘡(とこずれ)が治癒に向かっていきます。

(2) 心肺機能の改善
寝たきり状態になり関節拘縮が起きると、胸の前で手を組む姿勢になります。手の重みで胸を圧迫されて、呼吸がしずらくなります。
一回あたりの呼吸の量が少なくなるので、それを補う為に呼吸の回数が増えます。 そうなると、呼吸をする為に沢山の身体エネルギーが使われてしまいます。
そして、息をするだけで精一杯という状態になってしまいます。拘縮を減らし胸を広げるようにすると呼吸が楽になり、気分も楽になります。

(3) 内臓諸器官の機能改善
マッサージ、関節可動域訓練、徒手筋力トレーニング等を無理のない程度で少しずつ根気良く続ける事で、寝たきり状態から座るようになることも可能です。座って自らの意志で食事を取り、噛んで、飲み込むという動作が、内臓に刺激を与え、消化吸収能力を高めます。
消化吸収された栄養が身体各部に行き渡れば生命レベルは向上します。

(4) 疼痛の緩和
寝たきりなどで身体を動かさないと、あちこちに痛みが出ます。どんな健康な人でも同じ姿勢で動かずにじっとしていると、わずか数十分でも耐え難く辛いものです。また痛みがあるとストレスがたまり、精神的不安になり食欲も低下します。疼痛の緩和を図ることにより肉体的にも楽になります。

(5) 関節可動域の拡大及び維持
関節拘縮が起きると血行不良が起こり、痛みも発生します。また日常生活動作、例えば着替えやオムツの交換なども困難になり、介護者の負担が増します。関節の可動域を拡げる事により、これらの負担を軽減します。
「動かさない→筋萎縮→関節可動域制限=関節萎縮→動かせない」という悪循環を改善することが出来ます。

(6) 財損機能の改善および維持
人間は加齢現象により、必ず身体の機能が低下して行きます。何もしなければますます機能は低下していきます。少しでも低下を遅らせ、残った機能を維持し、活用できるようにします。

(7) 心理的効果
病気になったり寝たきりになったりすると、介護する側もされる側も毎日が大変です。身体の状態が悪くなっていくと、追い詰められたような気持ちになり、後ろ向きに物事を考えがちです。マッサージや鍼灸により調子がよくなっていくと生活も明るくなり、前向きに物事を考えられるようになります。





☆ マッサージや鍼灸には人知を超えた一般の方々から見れば不思議とも思える作用があるのも確かですが、決して魔法の類ではありません。それゆえ、老化そのものをとめることは残念ながら出来ません。
しかし、少しでも老化を遅らせ、今日を充実させ明日に希望と目的を持って、より良く生きるお手伝い、前向きに生きるお手伝いをすることは東洋医療の最も得意とする領域です。

Copyright @ たかはし王子治療院.all rights reserved
| リンク  | プライバシーポリシー |サイトマップ
▲このページのTOPへ

                  








 
 







 
               








































































































































































☎ 03-3919-8635  予約優先
営業時間 午前10:00 ~ 深夜1:00                         
      ( 午後11:00 受付終了 )  土曜休院
出張専門治療院 ~ご自宅まで伺います~
 たかはし王子治療院